セラピスト

7423398F-600D-4601-AB62-F3067C73275F.jpeg

梶原 なおみ Naomi Kajihara

Astraea(アストライア) 主宰

 看護師

元保健室の先生 パーソナル美nurseカウンセラー

 

小児科産婦人科などの病院勤務から子どもと女性に携わること33年

子どもが大好きで一生子どもに関わって仕事をすると決めていたのに

全く学ぶ気のない学生、一生懸命教えるという熱意が失せそうになる毎日

今更私に何が出来るんだろう? 想像もしたことなかった家庭環境からの親子関係、

歪みが浮き彫りになる様な事例のカウンセリングの日々、もう限界かなと 退職を考えていた時

母の突然入院、介護を余儀無くされました。 人生いつ何が起こるかからない。

医師に「貴女はお母さんを殺すんですね」と言われた言葉

きっと母とコミュニケーションが取れていなかったら今も私は自分を責めていたと思います。

この事がきっかけで、自分らしく生きる 意味を自分の言葉で伝えられる様になりました。

話を聞き悩みに寄り添わせていただく事でカウンセリングを受けてくださった方の心が前向きになり生き生きと

健康で美しく幸せで生きる事を楽しめる女性が増えています。

「私の人生、自分できめても良いんですね」

「過去は変えられなくても 今から未来は変えられるんですね」

「自分を大切にしたいと初めて思えました」と嬉しいお言葉を頂いています。