【保健室の看護師先生】

思春期の真っ只中にいる子どもたちと1番近い場所である保健室で

18年間子どもたちの生の声を聞いてきました。

自分のことなのに、なぜか感情のコントロールが上手く出来なくて悩んでいるこの時期の子ども

それなのにお母さんまでもイライラ メソメソ!それでは良い関係なんて築けません。

そんなお母さんに伝えたいことがたくさんあります

 

私自身2人の子どもを育てたお母さん

お母さんの気持ちも、子どもの気持ちも、どちらも理解できる保健室の看護師先生が

お母さんの悩みに寄り添います。難しいことは何にもありません。

スッキリ解決 明るい光を見つけるお手伝いをします。

 

ご予約・お問い合わせ